カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 王女シャッフル コラボ創作 募集要項

リフルシャッフル主催
王女シャッフルのイメージコンテンツ募集要項

画像

1 作品のテーマ
王女シャッフルのイメージコンテンツ

2 作品の種類
イラスト 楽曲 動画

3 応募方法
連絡先SNS
https://twitter.com/RiffleShuffle_R
へダイレクトメッセージにて送信。

4 募集期間
西暦2020年4月9日から、
西暦2020年7月8日まで。

5 選考方法
王女シャッフルのコンセプト、キャラクターイメージ、当店ブランドのテーマに沿っている作品を採用します。コンセプトについては下記をご参照下さい。
https://lifulu.shop-pro.jp/?mode=f3

6 表彰・賞金
採用作品を商品化した際の物品を進呈

画像

7 採用作品の発表
採用された作品は定期的にツイッターにて発表致します。

8 応募作品の利用等、注意事項と規約について
・募集する作品は、応募者が創作した未公表の作品とします。
・募集する作品の中に第三者が著作権等の権利を有している著作物等を利用していないものとします。
・キャラクターそのものの著作権および著作人格権は主催者に帰属します。
・落選作品については応募者への対価の提供はございません。

・応募者は、募集事業の紹介や記録のために主催者が応募作品を利用することを認めることとします。
クレジット表記をご希望の際は、作品に入れる形でご提出願います。
・応募者は、作品に対する公表権を有するものとします。
・当選者は採用作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)を主催者に移転します。
・当選者は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、書籍、パンフレット類、記念グッズなど、リフルシャッフル事業の実施、広告宣伝等のために主催者が必要と判断する利用目的に採用作品を利用することを認めることとします。
・当選者は、主催者が採用作品の商標・意匠の出願をすることを認めることとします。
・当選作品は、原則として主催者が「公認」作品として発表するものとします。
・当選者は、採用作品の一部修正・翻案を主催者に認めることとします。
・当選者へ、監修上の理由で作品の修正をお願いすることがあります。できるだけ修正可能な状態にてご応募下さい。

9 問い合わせ先
東京都世田谷区代田6−1−18−103
連絡先SNS https://twitter.com/RiffleShuffle_R
電話番号 03-5453-8288
E-mail:shop.lifulu.shop-pro.jp
(迷惑メールクローラー防止の為、shopの後のピリオドを@へご変更お願いします)


 

クイーンandエース

よくある質問と解説コーナー

 
     
Q


小さな商売をしています。
個人ならOK、商売の人はNGという話が多くて、キャラクターものを使うかどうか悩んでいました。
本当に無料で使ってよいのでしょうか。
     

同人という言葉がありますが、どこまでが商用、どこまでが個人利用の明確な基準が世の中にはありません。

ですので、まずはお金のやり取りを無くして個人、商用の区別を無くしたほうが良いと考えました。

同時にキャラクターを使う以上「何らかの形」となるわけですから、出来上がったものを「物納」という形でお納め頂ければOKです。
A
     
Q



一度、キャラクターを使用して「使える権利」を取得してしまえば2度めからは自由に使ってもいいの?
     

キャラクターイメージもありますので「自由に」という訳にはいきません。ご面倒ですが制作をした都度、お納め下さい。
これは、自由にしてしまったが故に「キャラクターのファンが怒り出して炎上してしまう」などのトラブルに発展して制作者様に害が及ばないようにするためです。

OKが出たもの=運営がチェック済のもの

として自信を持って発表して下さい。
A
     
Q


他のキャラクターで2次創作活動している者です。
王女シャッフルを気に入ったので描きたいです。
心配なので、創作をする前に相談に乗ってくれますか?
     

キャラクターのイメージを大切にしたいので、ご使用の際にはご面倒でもご一報下さい。
運営サイドにご報告頂いてOKが出た作品は2次創作ではなく「コラボ創作」として扱います。
合作や共同作業という扱いに代わるため、2次創作ではなくなりますので、
「原作者と共同で作ったもの」
として2次創作NGのイベント等に出て頂いても大丈夫です。
ご相談はツイッターアカウントにて受け付けています。
キャラクターの権利を無断で使用した二次創作はお断りしています。
A
     
Q



他のキャラクターとの絡みを創作したいのですが、使っても良いですか?
     
相手キャラクターの知名度、運営規模に関係なく、まずは使いたいキャラクターサイドの権利者から了解を貰って下さい。
例えば、
 Aキャラクターは2次創作OK
 Bキャラクターは王女シャッフル
となる場合、権利処理の関係上「2次創作」となりコラボ創作の枠組みから外れます。
この場合、自己の責任において運用して下さい。
どちらか片方のキャラクターのイメージ低下、金銭トラブル等が発生した場合、制作者に賠償責任が生じます。
なお、権利者と交渉が容易である場合はご相談下さい。
A
     
Q


作風がどうしても幼く見えてしまい、萌えキャラになってしまうのですが、どうしたら良いですか?
     


王女シャッフルのコンセプトから外れてしまいそうになる心配がある場合、ラフ画にてご相談頂くかポートフォリオ等過去のもので判断させて頂きます。

故意に未成年の時代を表現したり、萌えキャラ化することが目的で制作された場合、高確率で採用されません。
但し、画力の向上等クリエイトする力を上げたいとする意志が感じられる場合はこの限りではありません。
A
     
Q



R18作品として発表すると本やグッズが売れるので、性的な表現を入れて使えますか?
 
     


児童ポルノ禁止法に抵触する可能性が少しでもあるものについては一切許可致しません。
日本国内の法律では合法とされる場合でも、世界の厳しい目で見られた場合にイメージ低下となるリスクがある創作は許可できません。

また、当店は洋服屋であり、そのイメージキャラクターであることを踏まえた上で「服を着る」というコンセプトを忘れずに使用して下さい。
 
A
     
Q



自分で考えたオリジナルデザインをキャラクターに着せて描きたいです。
     


オリジナルデザインをする事自体は禁止しておりませんが、「服として成立するもの」を意識してお描き下さい。
当店のお客様が、作品に登場する服を見たお客様が購入できるものとの誤解を与え迷惑を掛けてしまう恐れがあります。
存在しない部材、高価過ぎる素材、制作に多くの工数を要する難解なもの等は、トラブルの元となるため避けたほうが無難です。
A
Q



コスプレしたいのですが、OKですか?
また、着用モデルとして採用して頂けますか?
コスプレはお断りしております。
理由は、キャラクターイメージを損なう恐れがあることと、公序良俗に反する行為(過度な露出や公共の場での迷惑行為)等が散見されるためです。

キャラクターそのものがNPC(ノンプレイヤーキャラクター)として他の作品とのコラボを前提として設計されています。
そのため、撮影のみを行う目的のコスプレは不可ですが、予め監修を行ったゲーム等に則って演じる目的とした「ロープレ」(役割演技)にお使い頂くのはOKです。
A
     
Q



コラボ創作となった場合、作者名の明記はしてもらえますか?
     
クレジット表記については出来る限り発表させて頂きます。
但し、運営側の義務としませんので、表記が困難な場合もあることをご了承下さい。
・クレジット表記を入れるスペースがない
・クレジットを入れる編集時間がない
・クレジット名が入ることでデザイン性が損なわれる
・制作時間、費用の負担が生じる。
等、やむを得ないケースもあります。
全てにお名前を入れるのは困難とお考え下さい。
A
     
Q


この作品は「自分が手掛けたもの」として発表したいので、自発的に発表したいですがOKですか?
     

制作者様が自分が作ったと「公表する権利」
自分の名前を入れる「氏名を表示する権利」
これらは憲法で保障されていますのでご安心して発表して下さい。

そしてもう一つの権利である、
「自分の作った作品が改変されない権利」は、原則として共有していく事となりますが、優先順位(代表権)は原作者にあるとお考え下さい。
 
A
Q



採用されやすいのは、どのような作品ですか?
選考の基準としましては、
 1、縫製との相性が良く、ものづくりに適した作品
線の太さにバラツキが無く、デフォルメせずに細めでしっかり描かれた作品が適しています。
はっきりとしないラフな線や、筆圧の変化が多いものはものづくりとの相性がよくありません。
 2、王女シャッフルのコンセプトを踏襲した作品
下記リンク先下段の
「描く時のポイント」
をご参照頂き、イメージを膨らませて頂けましたら幸いです。
A