カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • エリーナ姫の勉強机 〜エルデ楽器 フレットバイオリンレッスン〜 

エリーナ姫の勉強机


〜エルデ楽器 フレットバイオリンレッスン〜



 
皆様ごきげんよう。

1月26日

東京銀座のおしゃれな防音部屋をお借りしまして、

フレットバイオリンのレッスンを受けてまいりました♪



 


Twitterでちらちら自主練をしている写真を
UPしていたと思いますが、
あれは本当に「自主練」

 
本格的なレッスンは
実はこの日が初めてなのです!!
 
練習部屋もめちゃくちゃ豪華で
練習前からテンションが上がります(*´ω`*)




この日の課題は、

「二時間で曲が弾けるようになる」

です!
 


え・・・?
二時間で・・・?
曲が・・・?
弾けるようになる??
 
音が出せるようになるの間違いでは!?
 
そんな期待と不安が入り混じった気持ちのまま


 

フレットバイオリンを使った
大人からのレッスン

〜二時間で曲が弾けるようになる初心者レッスン〜



開始です(^^♪







 

楽譜の見方を教わります。
まず初めに、
 
中学生時代吹奏楽部で
ユーフォニアムを担当していたけれど、
その時使用していたのはヘ音記号・・・

 
ト音記号も読めなくもないけど、
瞬時に判断するのは自信がない・・・

 
どうしよう・・・
 
と心配していたのですが、
差し出されたのは初心者にもとっても優しい

 
「押さえる弦の位置と指が絵と数字で書いてある楽譜」

でした!

 


 

うん!
これなら楽譜読みに自信のない私でも大丈夫そうだ♪
 
指の運動をしながら
先生が
 
音楽の歴史や
フレットバイオリンの成り立ち

バイオリンの音色が持つ
魔法の力
について楽しくお話しして下さり、

和やかムードでレッスンが進行します(*´ω`*)
 
指の運動と楽しいフレットバイオリン講座
が一通り終わると、次は


 
チューニングの仕方を教わります♪


 

普通バイオリンのチューニングはとっても難しく
それに伴い単純な「音」を出すことですら難しい楽器です。
 
ですがこのフレットバイオリンは

「チューニングがしやすく、簡単に音程を合わせられる」
 
のです!


 
チューニングメーターをテーブルに置き
弦を弾いて音を鳴らします。
 
音が鳴っている間にペグ(先端の糸巻き)をひねって
弦を張ったりして音を調節するのですが、

これが非常に回しやすい!

 
非力な私でも簡単に音調整ができました♪

 


ペグ(糸巻き)をまわして弦を張ります↑


やった♪ばっちりヾ(≧▽≦)ノ

 
ちなみに調整のさらに微調整は

このアジャスタ部分でできるそうです!

し、知らなかった|д゚)

 



 

さて!

楽譜の見方もチューニングの仕方も教わったところで
早速弦を弾いて音を出してみましょう( *´艸`)



まずは
「ウクレレ持ち」

で、指の抑える位置の確認と練習です。




今日はゴシックコーデのエリーナ姫↑
 

基本の音階を
見なくても指で押さえられるように
ひたすら反復練習♪
 
簡単なようでいて実は結構難しい( ;∀;)
 
普段指をこんな風に開いたりくっつけたり
動かしたりすることがなかなかないため
指が思うように言うことを聞きません!

 
こればっかりは
慣れと感がものを言いそうです(; ・`д・´)
 
たまに指をブラブラさせて休憩させながら、
指に音階の位置を教え込みます!
 

しばらく反復練習したところで、
そろそろ「曲」の練習に移ります。



渡された楽譜はこちら!


 

普通バイオリンは
指の位置も正確に抑えなければ
正しい音、きれいな音を出すことは至難の業・・・
 
それこそ何年もの練習を経て
ようやく手に入れられるスキルなのだそうですが・・・
 
このフレットバイオリンは
 
ギターの指板についているような仕切りがあるので、
仕切りと仕切りの間であれば、
どこを押さえても同じ高さの音が出ます。


なので初心者でも簡単に正しいメロディを奏でることが
できるのですヾ(≧▽≦)ノ




仕切りがあって分かりやすい( ^ω^ )

 

こうして
 
楽譜を見ながら指の位置確認、
指先を見ながら指の位置確認。

 
そして何も見なくても指が動くように
曲を小節ごとに区切って反復練習していきます。
 
ある程度できるようになって来たら、
 
いよいよ弓を持っての練習です( *´艸`)


 

これもまた

普段やらないような指の広げ方をする為
なかなか正しい持ち方が出来ず大苦戦( ;∀;)

 
本当はもうちょっとこうなってああならなきゃ
いけないのですが、
どうも強張ってしまいますね・・・
 
弓の持ち方のコツを教えてもらいつつ
ちょっとずつ音を出していきます。

 
そして先生曰く

「楽しい気持ちで、リラックスしてやれば、
指や手は勝手に付いてくるよ♪」

と(*´ω`*)

 
確かに、

 
バイオリン自体に触ることすら
夢にまで見たことだったし、

 
私の好きな曲には
必ずと言っていいほどバイオリンの音色があった。

 
その憧れの音を、今奏でられる素敵な機会・・・。

 
変な音が出てもいい
間違ったっていい

 
とにかく今

「バイオリンを演奏している」
素敵な時間を
めいっぱい楽しまなくちゃ!!

 

すーっと緊張がほぐれ
そんな風に思ったら、

 
指やひじが軽くなりました(´ω`*)
 


今までにない頭の使い方に戸惑いながらも
右手と左手が違う動きをする
 
楽しく、リラックスして、
 
そして気持ちよくバイオリニストになりきって弓を引き
弦を押さえます。
 
先生との楽しいおしゃべりをはさみながら
 
好きなアニソンで流れるバイオリンの音色や
好きなアーティストの曲のバックで使われているバイオリンの音色を
想像して、恥ずかしがらずに堂々と!!
 
そんな風にわきあいあいと練習は続き・・・






とっても楽しく練習をした
二時間後の風景がこちら!!


 






弾けるようになりましたー!!!!
 

動画は曲のほんの一部ですが、
こんな短時間で本当に一曲弾けるようになっちゃいました( *´艸`)
 
時々間違えるし、音もずれちゃうけど、
初めてにしては上出来じゃないでしょうか!?
 
もっと練習すれば、
きっともっときれいに音が出せるようになりますね♪


 
まだまだだけれど、
曲が一曲弾けることになることによって
 
「楽しい」

って気持ちがとっても強く残った一日でした♪
 
こんな楽しさを味わっちゃったら
もっと上手に弾きたくて
練習したくてたまらなくなっちゃいます(^^♪




皆さんも是非
フレットバイオリン
始めてみませんか??









エルデ楽器HP
http://fret-violin.com/








【次回へ続く】
http://lifulu.shop-pro.jp/?tid=13&mode=f141