カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • エリーナ姫の勉強机 




エリーナ姫の勉強机

〜バロックダンス愛好会〜
〜コーマル城 ロココ祭りより〜






 

皆さんごきげんよう。

最近とっても寒くなってまいりました。

お風邪など引かないよう

どうぞあったかくしてお過ごしくださいませ。






さて、今日は前回の続きから


舞踏の間にて行われましたバロックダンスや

合奏のお時間が終わり、

時は楽しいご歓談タイム。


喫茶室とブルトゥィユの間が解放されました♪





ブルトゥイユの間ではチェンバロの演奏会

喫茶室では日本の茶道を目の前で拝見できるということで、



うーん・・・どっちに行こうか悩みます(*´ω`*)




しばらく城内を歩き回り想いを巡らせ


まだ一度も経験したことのない

「茶道」

の世界を空想し始めます。


(一体どんな風にするんだろ・・・)
(緑茶ってどんな味がするんだろ・・・)


時間が経てば経つほど興味がどんどんわいてきます♪

ということで、


今回はブルトゥイユの間ではなく

喫茶室に足を運ぶことに決めたのでした(*´ω`*)






この奥左手側に喫茶室があります。





喫茶室ではコーマル城の城主夫人が

手際よくお茶のご用意をし始めておりました。




でもあれ??

想像していた「茶道」って、

畳の上で和風なお茶碗でするものではなかったかしら・・・?


目の前に飛び込んできた喫茶室は

とっても素敵な西洋のお部屋。

テーブルと椅子に

美しい肖像画の数々・・・。


「こちらではどんなお茶が頂けるのかしら?」


そんな質問を城主夫人にしてみたところ、

こんな答えが返ってまいりました。


「せっかく素敵なロココのパーティーですもの
ちょっと雰囲気を変えたお茶も素敵なものよ?」

そういって目の前に出てきたのは、

日本でよくみるお茶碗ではなく、

なんともおしゃれなカフェボール!


お菓子やいろんな道具がどんどん揃い

心ときめくお茶セットが完成しました!!






コーマル城には

本格的な日本の和室(茶室)もあるそうで、

そこで茶道を教えていらっしゃるとのこと。

そういえば・・・

二階に上がった時に本物の鎧が置いてあったのを
見たことがあります。

きっと和室はその奥ね・・・。

いつかそのお部屋にも入ってみたいです(^^♪



お茶の心、そしてたしなみ方を教わり

お茶のたて方を興味津々に見つめます・・・!



何とも美しい手さばきでお茶をたてる城主夫人・・・。




私が学生時代のころ

高校に茶道部がありました。

気持ちは「和に親しみ、作法を学びたい」と

大変興味があったのですが、

根本的な問題に

「私、お茶が飲めないんだったわ・・・」

という壁にぶつかり

茶道部に入るのを諦めた経験があったのです。


小さいころから「茶」がダメで

日本の茶どころか、紅茶も本当にダメでした。


紅茶はある時、

とても素敵な方との出会いで
大好きになることができたのですが、

緑茶をこんな風に改めて飲むのは実は人生初・・・



目の前に回されたカフェボールを

どきどきしながら持ち上げます・・・。



「いかがかしら・・・?」



ご夫人からのお言葉。

注意深く最初は少しだけ口に含み
(きっと苦いんだろうな)
と恐る恐る味を感じます・・・。

でも・・・。



「っ!!おいしいです!!」



「そう。それはよかった♪」



思っていたより全然苦くなく、
むしろ甘さをどこからか感じられるような・・・?

そして飲み込んだ時の感じも、
とっても柔らかくて・・・


(全部飲めた・・・!!)



初めての貴重な茶道体験は

こうして無事に楽しく終了したのでした( *´艸`)




のども潤されお茶室を出ると、

ブルトゥイユの間の方から
何とも美しいチェンバロの演奏が
聞こえてまいりました。



どうやらまだ演奏会は続いている様子です!



開いている扉から
ちょっと覗いてみることにしました♪



そーっと♪


 

はあああ・・・
素敵(*´ω`*)



私が扉の陰から覗いていると、
それに気づいた皆様がお椅子を譲ってくださり、

今までお茶をご一緒していた方と一緒に

チェンバロの演奏を間近で聞くことができました!!



チェンバロの美しい音色の合間に、

演奏曲の生い立ち、思いをお話しして下さり、

その深い音の響きに、涙する場面も・・・。


美しく優雅な貴重なお時間を
本当にありがとうございました!

素敵な演奏に、大満足です!!




さてさて、ロココ祭りも終盤。


最後はみんなで立食パーティー!!




案内された舞踏の間に足を踏み入れて

みんな大歓声!!


「わーーーー!!!

なんて素敵なんでしょう!!」





夫人お手製のキッシュや

まるで宝石のようなかわいいケーキまで!!


参加者それぞれ

お写真を取り合ったりお食事を取り分けあったりと

終始笑顔の立食パーティーとなりました(*´ω`*)


私が一番気に入っていたのは実はこれ!




なんだかわかります??

実はこれ、トマトの皮でできた薔薇なんです!



トマトが嫌いな私でしたが、
これには大感動!!!


幼いころにこんな美しいトマトに出会えていたら
好き嫌いなんてきっとできなかったでしょうね♪



コーマル城様の細かい気配りや工夫が大好きです!




こうして私にとっては初めてづく時の

ロココ祭りは無事に終了したのでした・・・♪



またバロックダンス愛好会の一員として、

コーマル城様で素敵なパーティーをしたいですわ♪





お誘いくださいました愛好会の皆様!

そして素敵なパーティーを企画してくださいました

コーマル城様!


本当に素敵な一日を


ありがとうございました!?