カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • エリーナ姫の勉強机 

エリーナ姫の勉強机

 

〜バロックダンス愛好会〜

〜コーマル城 ロココ祭りより〜

 
 

皆様ごきげんよう。

エリーナ姫の勉強机、
本日よりこのリフル図書館内にお引越ししてまいりました!

 

これからも私エリーナ姫の体験を、
いーっぱい綴っていこうと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)



さて、昨月となります11月23日(水)。
千葉県柏市にございます由緒正しい本物のお城


CHATEAU DE COMAL

にて、

ロココ祭り

が催されました。







私もバロックダンス愛好会の一員として、
ロココ祭りにお供したのでした♪




そうそう、
そういえば私がバロックダンス愛好会に入った経緯
皆様にお伝えしておりませんでしたね(; ・`д・´)



思い起こせば7月1日。

この日は都内某所で
チェンバロフェスティバルが催されておりました。

まだ「チェンバロ」という楽器を生で見たことがない私は
お勉強もかねてそのコンサートに出席することになったのです。


その時出会ったのが、
バロックダンス愛好会の代表 タバサ様でございました。



バロックダンス愛好会とは


「社交ダンスや競技ダンスとは違う 
お伽話や映画で見たお城の舞踏会で踊られているダンスが
やってみたい」

そんな気持ちを抱いている皆様によって構成されている
とても楽しく、気楽な会でございます。

17C後半バロック時代から18C ロココ時代まで枠を広げ
バロックダンスを通して、
王侯貴族の方々が目指していた「エレガンス」
について考えていきましょう。

というものです(*^-^*)



思えば私、
ダンスやマナー、貴婦人様を交えてのお茶会といった

「社交の場」

関連の知識が大変乏しく、

日々勉強しなさいとお城の者から言われていたのでした(ノД`)・゜・。

 

これは非常に良い機会では・・・??

よ、よし!
勇気を振り絞って・・・!!!




「是非愛好会にお邪魔させてください!!」









と、こんな感じで
月に数回の愛好会へと足を運ぶことになったのでした♪


普段のバロックダンス愛好会は、
会館をお借りし
そこでバロックダンスをたしなみ、習い、そしてお茶を楽しむといった
とっても居心地の良い会ですの♪

私はタバサ様の弟子として、
立派なレディーになれるように勉強すると決めたのです!!




バロックダンス愛好会については、
また後日改めて勉強机でご紹介したいと思います♪



と、こんな経緯で、
コーマル城でのロココ祭りにお供させて頂いております(*^_^*)






そしてコーマル城ですが・・・

 

なんと!
フランス城主会会長に認められた本物のお城なんだそうです!!


日本にもあの夢にまで見たお城があったなんて驚きですよね( *´艸`)


こちらのコーマル城は、
フランス ブルトゥィユ城と姉妹提携を結ばれているそうで、

コーマル城の城主とブルトゥィユ侯爵様はご親友なんですって!!


なんて素敵!!


コーマル城の城内も
フランス18世紀ロココ様式を日本の住宅に合わせて忠実に再現し、
展示されている品々も貴重なものばかり!

普段は喫茶室が予約なしで入れるようになっているそうですので、
是非お茶をお召し上がりになってみてはいかがでしょうか(*´ω`*)?


 

さて、
ずいぶん前置きが長くなってしまいました(>_<)

いよいよ本題です!



コーマル城の扉をくぐると、
まず目にはいってまいりましたのは美しい階段・・・!






内装ももうすぐクリスマスということで、
可愛く装飾されておりました(*^-^*)








まずは舞踏の間に集まりまして、
城主様のご挨拶と、
ロココかわいい大使のよよ様のご挨拶がございました(^^♪



この先が舞踏の間





城主様はとてもお年を感じさせない凛々しいお姿で、
私たちを迎え入れてくださいました。


ロココ大使のよよ様もとってもかわいく可憐でいらっしゃり、
ご挨拶終了時には
会場の空気が一気にロココ色に染まったのを覚えています♪





城内があたたまったところで、
バロックダンス愛好会でダンス指導をしてくださっております聖和先生と
お師匠様のタバサ様によるバロックダンスが披露され、
参加者一同、とても素敵な時間を過ごします(*´ω`*)



 

※見とれてお写真撮ってませんでした!!
ごめんなさい( ;∀;)



 

その後
バロックダンス愛好会として
ケンプのジグ 合奏の時間を頂きまして、
私も僭越ながら、コーラスとして参加。



フルート、バロックギター、リコーダーの音色が
舞踏の間いっぱいに響き渡り、
賑やかに、そして優雅に、時が過ぎていくのを感じました(*^-^*)

 



※歌っていたので写真撮れませんでしたー(´;ω;`)
 

 

そしてロココ祭りも中盤、
ご歓談タイムの始まりです♪






喫茶室とブルトゥィユの間に分かれて
各々交流タイム(^^♪



喫茶室では日本の茶道を目の前で拝見し、
そしておしゃれなカフェボールで緑茶を頂くという何とも素敵な経験が。



ブルトゥィユの間では、チェンバロの演奏会が行われました。




次回のブログでは、
こちらの歓談のご様子を綴っていきたいと思います!



皆様はどちらのお部屋に進みますか(*´ω`*)?



是非楽しみにしていてくださいませ♪






お読みいただきまして、
誠にありがとうございました!