刺繍 キャラクター かわいい服と雑貨の店 リフルシャッフル
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ファッションゲーム界の下北沢キャラフレ、お洒落交流をしませんか? 

ファッションゲームキャラフレで、貴方のお気に入りの服が見つかる!


私、「グランルージュ」がキャラフレを始めたのは2012年10月。
今でこそ、課金の衣装でおしゃれを楽しんでいますが、
実は、最初の半年間は非課金だったのです。
 
非課金衣装も学園内の通貨であるチケットで買えることは出来るのですが、
スカートがどれもミニばかり。
長めのスカートの衣装が欲しかった私には物足りないものでした。
「何で長めのスカートの服が無いの?」
そんなあるとき、コインフリマでたまたま見つけたのが、
「フレアリゾート」

アウターの取り外せば、ノースリーブにもなる夏服です。
フレアリゾートは淡い色が特徴で、他にも7色あります。

この淡い色彩の可愛い服がどうしても欲しくてたまらなくなりました。
 
コインフリマとは?
コインフリマとは、くじのダブリなど不要になった有料アイテムを転売出来る、
キャラフレ内のフリーマーケットです。
売買はゲーム内の通貨チケットで行われます。
他にも、非課金のアイテムを売買するチケットフリマ、
有料の家具や雑貨を売買できるインテリアフリマがあります。

他にもある先輩が着ていた
「ロングスカートセット」

これも欲しかったのです。
ちょっと古風な感じが良い雰囲気の衣装です。
でもその先輩に相談すると、これらの衣装は既に販売を終了していて、
「フリマを探せば見つかるかもしれないよ」
と言われたのです。

しかしフリマの衣装は高く、チケットが少ない新入生が、
とても手が出せる金額じゃなかったのです。
それに、いつ出品されるか分かりません。

先輩も、もしフリマで見つけたら連絡をくれるとまで言ってくれましたが…。
でも、そんな時に発売されたのが、 「ローズウィンク」です。
2013年春頃発売され、当時最新だったローズウィンクをいち早く購入した先輩は、
「大アバでも着られるから」と私にも購入を勧めました。



大アバの人でも似合うロリ系の服はあまり多くありませんが、
この服は、珍しく大アバでも違和感なく着られる服だったのです。

先輩と一緒にショッピングモールの店舗に試着に行き、購入。
これが私が初めて購入した課金の服です。

先輩はアウターが紺色のを既に購入していて、
私は白いのと両方購入しました。
白い方が好きなのですが、いずれ青い方も必要になると思ったからです。
先輩とゲーム内のショッピングモールに服を探しに行ったのは、今でも良い思い出です。
 

これらの衣装の購入方法


現在、キャラフレに登録すると、「コーディネートカタログ2014」が配布されます。
このカタログから、「400コインのクーポン」を購入します。

因みに、
「フレアリゾート・ロングスカートセット各種」は、「コーディネートカタログ2011」
「ローズウィンク」は、「コーディネートカタログ2013」
から購入出来ます。

「コーディネートカタログ2014」カタログは2月末日までログインした方に配布されます。


3月には、
「インテリアカタログ2014」
「雑貨カタログ2014」

も配布されます。

既に配布終了していますが、1月中にログインされた方には、
「コスチュームカタログ2014」も配布されています。
でも、「過去のカタログはもう手に入らないから」と決して諦めないでください。

インテリアカタログでは「200コインのクーポン」が購入出来ます。
このクーポンを購入すると、
金額が同一の「コスチュームカタログ」の衣装も買えます。


カタログ各種は2010年版から配布されていますが、
2013年版以前のカタログは、今の新入生は手に入れることが出来ません。
そこで先輩方と仲良くなり、過去のカタログを見せてもらって購入して下さいね。
その方法は、以下のページをご覧下さいませ。

先輩と仲良くなりカタログを見せてもらう方法

カタログでクーポンを購入できるのは3月31日までです。
クーポンさえ手に入れてしまえば、無期限で購入出来ます。
 

まとめ買いで賢く購入!


カタログクーポンはまとめ買いがお得です。
元々過去のアイテムは若干価格が安くなっている場合がありますが、
400コインのクーポンの場合、10枚で3600円、20枚で7000円。
クーポンを10枚、20枚とまとめて購入すればするほど、さらにお安くなるのです。

因みにローズウィンクは発売当時600コイン(600円)
現在では400コインで買えますからお得ですよね。
あなたも賢く購入してコーディネートしてみませんか?
友達と同じ衣装でお揃いをしたり、今流行りの双子コーデで仲間意識が芽生えます。