刺繍 キャラクター かわいい服と雑貨の店 リフルシャッフル
ホーム
0
カテゴリー
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 皐月祭に間に合う! 簡単手書き文字の作り方 
キャラフレで同好会立ち上げて、皐月祭に出展しようとしている方は
ポスターやバナーなどを作ろうとした時
「既存のフォントを使ってはいけない」
と聞いてびっくりしたと思います。

同好会は一律手書き文字で制作をするのですが、
マウスでグニグニと書く手に鉛筆を持った時よりうまく書けない
美穂のような方を対象に、簡単早く作れて、何度でも使えるから
楽できるという
美穂流手書き文字の書き方をご紹介いたします。

必要なのはお絵かきソフトで、レイヤーが使えるものなら
無料のものでも構いません

まずは正方形を作って十字を作り、グループ化します。
漢字を作る場合は、へんかんむりの来る部分三分の一くらいの
ところに補助線を入れます。
補助線は補助線だけでレイヤーにしておくと、ひらがなと漢字が
混ざる時などに楽です



次に補助線にだいたい合うように、作りたい字(今回は猫)を
マウスでざっと描きます。あとで修正できるので、
この時点で字が乱れてても問題ないです。

描けたらその周囲を囲います。




外枠内をベタ塗りして、ベタ塗り終わったら最初描いた猫の手描きの
レイヤーを外します。
(外さないと、透明度を調節した時に線が出てきます)
十字線と補助線のレイヤーも外し、バランスを見ながら好みに合わせ
て修正します。
ゴシック風に描いてますが、横を細めてハネをつけたりすれば明朝っ
ぽくなります。 




必要なら作品に合うように、好きな効果をつけていきます。




慣れればさささっと作れますし、この文字をグループ化して保存
しておけば何度でもコピーできるし縮小拡大変形思いのままです。




もし、手書き文字で悩んでいらっしゃいましたらご参考に





戻る