カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • エリーナ姫の勉強机〜エルデ楽器 フレットバイオリンレッスン〜 

エリーナ姫の勉強机

〜エルデ楽器 フレットバイオリンレッスン〜

 









3月30日

今回も銀座のおしゃれなお部屋をお借りしまして、
フレットバイオリンのレッスン開始♪



前回レッスンを受けたのは1月26日で、
約2か月ぶりのレッスンとなります。


レッスンのない日はひたすら自主練。
といっても、無理なく開いている時間に15分から30分くらい
バイオリンをさわっていた程度・・・

お仕事で忙しくてまったく楽器を手に取らなかった日も多くあり、

(大丈夫かな・・・)

と若干緊張しながらレッスン開始です。






今回のテーマは

 
 

「演技をしながらバイオリンを弾いてみよう」





タイトルだけ見ると、凄く難しそうに見えますが、
要は、身振り手振り、身体を大げさくらいに動かして、
旋律に身を預ける事をしてみようと。


プロバイオリニストのように、
プロピアニストのように、

その曲の主人公になりきって、音を出す。

恥ずかしい気持ちは忘れて、楽しく、ね(>ω<)♪




まずはこれまでの練習の成果を披露♪


前回課題となった曲を弾いてみます。



 
結果は・・・合格(≧∇≦)b



練習の成果がきちんと出ていたようで、
ちょっと間違っちゃったりもしましたが、
しっかりと音が出せるようになっていたので、
お褒めの言葉をいただきました−!



二ヶ月の間に変についてしまった悪い癖や、
更なる改善点をご指摘いただき修正。


改めて、今回の課題曲に入ります。

今回の課題曲はこれ!!


 

 



そうです。皆様おなじみ

「大きな古時計」

です。








そしてそして・・・




うふふ。持ってきちゃいましたよ♪

私が作った楽譜ファイルです!




 



 

どうでしょうか!?

こうしてバイオリンと一緒に並ぶと、
凄い素敵ですよね(*´∀`*)



早速ファイルの中に楽譜を収めて、
練習開始です!!





ちなみに・・・
あれ?姫のバイオリン、黒いバイオリンじゃなかった?

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますのでちょっと補足を。


実は黒いバイオリンの方は「ちょっぴり難しい」バイオリンなので、
練習用に茶色いバイオリンを貸して頂いております♪


魔力の強いゴシックバイオリン テンペストを扱えるようになるまで、
コツコツ魔力鍛錬です(*´∀`*)







ということで、今日は久々にテンペストちゃんとご対面♪

うん!やっぱりかっこいいわー!!



 



 


大きな古時計を演奏するにあたり、
再度音階や指使いの確認・・・。



 




楽譜とにらめっこをしつつ、
1時間くらいかけて、一小節ずつ確実に指使いを覚えていきます。

指使いからなので、第一回目でもご紹介した「ウクレレ持ち」で。



大丈夫かな??


というところで弓を持ち弾いてみます。


「お、おお、お?なんとか弾けてる・・かな?」



何とか音は出ていますが、
何故か同じところでつっかえてしまい、
ちょっとぎこちない・・・



ということで、
マスターにお手本を見せてもらいます。



 




うーん♪
やっぱり聞いてて安心しますね−(*´∀`*)


間違えやすい所を集中的に練習し、
正しい指の癖を付けていきます。



ちなみに、
一小節ずつ確実に練習することによって、
曲の途中で躓いても、
曲を追いかけてその途中から演奏再会出来るようになるそうです!


という話をしていたら、
大きな古時計の曲に合わせて弾いてみようという提案が!?


半ば強制的に音源が流れ出しました(;・∀・)


「い、意外と早い!!??」


懸命についていくものの、
一音間違えるとパニックになり
その後曲に途中参加できずに呆然と終了・・・orz


だめじゃん!!!



そんなこんなで曲を何度がリピート再生。

すると・・・あれれ??


なんとなくだけど、弾けるようになってきてないか!?



マスターが
「間違えてもいいから、
止まらずになんでもいいから指を押さえてみて」


というアドバイス。



とにかくリズムにのって、指を押さえてみます!!






「おおお!?なんとか・・・!完走!!!」





音楽に合わせてヴァイオリンを弾くという事が
癖になりそうなくらいの達成感!


ただただ楽譜とにらめっこして練習するよりも、
こっちの方がとっても楽しいし、
なんだか何でも弾けるような気がしてきます(*´∀`)





ぜひぜひ皆さんもやってみて!!





ふぅ・・・♪

いい感じのタイミングなので、
ちょっと休憩・・・。



 




 
後半は、表現力の練習。



音の強弱や、ビブラートの掛け方
ちょっと早いけど教えてもらいます。




緊張していたり、怖がっていたりすると、
それにつられて音も変わってきます。


正しい音をだすことに集中しすぎて、
息を止めながら演奏する事もあるのですが、
それはやはり良くない良くない(;・∀・)



その曲にあった音、
その曲の感情をしっかりと表現できるように、
弓の引き方送り方、指の揺らし方を教わります。

表現は、体の力を抜いてこそ出来るもの、
次のレッスンまでには、
この表現力をもう少し磨けるように頑張りたいです♪



ちなみに!

バイオリンを構えたときの景色はこんな景色です!!



 



 

本当はこの目線を、
お客様の方に向けられると一番いいんでしょうけどねー♪



指先を見なくても弾けるようになるように、
これからも練習頑張ります!






今日のレッスンはここまで!
お読み頂きまして、誠に有難うございました(>ω<)



 





 
エルデ楽器
http://fret-violin.com/

エルデ楽器工房主任 瀬田様のTwitter
@Erde_Lindwurm



 




 

フレットバイオリンと一緒に着てほしい!
☆リフルシャッフルオススメのフリル服☆






 

クラシカルハイウエストフリルスカート 音符柄 黒









 

フリルコート:ミリタリー風トレンチタイプ取り外し可能フリルポケット付き 男女兼用 ブラウン








よろしくお願いいたします!






【次回へ続く】
http://lifulu.shop-pro.jp/?tid=13&mode=f217